盛和塾 学びの備忘録

盛和塾 機関誌マラソン感想文

盛和塾 機関誌マラソン感想文 144号

盛和塾 機関誌マラソン感想文 144号●塾長講和[第134回]経営者の判断基準真のカリスマ性とは人間として正しいことを主張し指導すること。ほとんどの場合、まだ人間として未完成。下手をすれば従業員から内心「なんなんだ、あの人は」と思われている方が大半で…

盛和塾 機関誌マラソン感想文 143号

盛和塾 機関誌マラソン感想文 143号●塾長講和[第133回]企業における自己革新--京セラの新製品開発を通じて--持続的な成長発展をするためには、自己革新をはかる、つまり自ら変革をし続けるしかありません。目の前の仕事に打ち込むこと。必死に仕事に取り組ん…

盛和塾 機関誌マラソン感想文 142号

盛和塾 機関誌マラソン感想文 142号●塾長講和[第132回]不況は成長のチャンス---五つの方策は次の飛躍への足掛かり---長期にわたる企業の繁栄をはかろうとする我々にしてみれば、企業の安定が何より大切です。いかなる不況下せ押し寄せてきても十分耐えていけ…

盛和塾 機関誌マラソン感想文 141号

盛和塾 機関誌マラソン感想文 141号特集「盛和塾第24回世界大会2016」心を高める 経営を伸ばす●塾長講和人を育てる どんな素晴らしい人材がいてもトップの器がなければ話にならないのだな。とつくづく感じます。そして、率先垂範。日々、心を高める。果てし…

盛和塾 機関誌マラソン感想文 140号

盛和塾 機関誌マラソン感想文 140号塾長講和[第131回]努力を極める トップの心の持ち方企業経営とは「一生懸命に働くことだけだ」これは、「私も努力をしています」という程度の努力ではなくほんとうの意味で、誰にも負けない努力をするという意味。努力に再…

盛和塾 機関誌マラソン感想文 139号

盛和塾 機関誌マラソン感想文 139号塾長講和[第130回]これから伸ばすべき力を見極める これから伸ばすべき力を見極める。という表題を見、塾長はどんなことをおっしゃるのだろうか。とちょっと考えてみました。・・・しかし、私の考えたことは、ほんの枝葉末…

盛和塾 機関誌マラソン感想文 138号

盛和塾 機関誌マラソン感想文 138号塾長講和[第129回]リーダーとして目標をいかに実現するか第一「明確な目標を立て、その目標が達成できると心から信じること」・・・経営目標とは、経営者の願望が反映されていること、 さらに従業員のため、世のため人のた…

盛和塾 機関誌マラソン感想文 137号

盛和塾 機関誌マラソン感想文 137号特集「盛和塾第23回世界大会2015」【後編】心を高める 経営を伸ばす 〇塾長講和〈特別掲載〉「利他行」としての経営---1992年盛和塾第一回全国大会人の心を大切にすることが経営の始まり。資金力、技術力、人材の条件は…

盛和塾 機関誌マラソン感想文 137号特集「盛和塾第23回世界大会2015」【後編】心を高める 経営を伸ばす 〇塾長講和〈特別掲載〉「利他行」としての経営---1992年盛和塾第一回全国大会人の心を大切にすることが経営の始まり。資金力、技術力、人材の条件は…

盛和塾 機関誌マラソン感想文 136号

盛和塾 機関誌マラソン感想文 136号特集「盛和塾第23回世界大会2015」【前編】心を高める 経営を伸ばす●塾長講和 盛和塾でいかに学ぶか--フィロソフィを血肉化する--「単に和気あいあいと仲良くすることが盛和塾の目的であってはならない」「業績の向上が…

盛和塾 機関誌マラソン感想文 135号

盛和塾 機関誌マラソン感想文 135号●塾長講和要約集機関紙17号~20号(1995年~1997年)・利己のためではなく、社会のために利潤を追求するという姿勢が必要正しい経営哲学を持ち、社員がそれらを自分のものとして理解し、その哲学に沿って全従業員が誰にも負…

盛和塾 機関誌マラソン感想文134号

盛和塾 機関誌マラソン感想文134号塾生講話[第128回]人の上に立つ人の心企業をさらなる成長に導くために経営者に何が求められるのか。まず、人材は群生する。ということ。人材はお互いを切磋琢磨しながら育っていくもの。~成功する人の考え方~・未来を明るく…

盛和塾 機関紙マラソン感想文133号

盛和塾 機関紙マラソン感想文133号 塾長講和要約集(機関紙7号~16号)塾長の経営における判断基準は、一貫して「人間として正しいことを貫く」こと。経営、人生、人として持つべき「基軸」を身につけるべくの機関紙マラソンであることを再確認させていただき…

盛和塾 機関紙マラソン感想文132号

盛和塾 機関紙マラソン感想文132号 塾長講和[第127回]なぜ企業は高収益でなければならないのか高収益とは、具体的にどこを目指すべきか。そして、なぜ、目指さなければならなのか。「高収益が必要だということを、皆さんは心の中で思っていなければならない…

盛和塾 機関紙マラソン感想文131号

盛和塾 機関紙マラソン感想文131号塾長講和[第126回]経営者意識を持つ経営者の危機感や考えを伝えて従業員に理解・共有してもらうことは将来成長し続ける素晴らしい会社になるために最も大切なこと。誰よりもど真剣に真剣に情熱をもって仕事に向き合う一途さ…

盛和塾 機関紙マラソン感想文130号

盛和塾 機関紙マラソン感想文130号特集「盛和塾第22回世界大会2014」 ●塾長講和思いは必ず実現する 改めて「思い」の持つ偉大な力を確認することが、今後よりよい経営を行う上で必ず役に立ちます。「思う」ことは物事の出発点。人の行為は、まず心に「思う」…

盛和塾 機関紙マラソン感想文129号

盛和塾 機関紙マラソン感想文129号 ●塾長講和[第125回]働き方--経営者はいかに働くべきか--経営者として大成するには経営の原理原則や経営手法を理解すると同時に経営者自身が働く意義を改めて考える必要がある。 経営者としての大成とは単に個人的欲望から…

盛和塾 機関紙マラソン感想文128号

盛和塾 機関紙マラソン感想文128号 ●塾長講和[第124回]京セラの国際 M&A戦略いつもいつも学ばせていただく利他の心人として何が正しいのか。石田昭夫氏のお話からも塾長講和の内容が深まりました。国境も人種も超えたシンプルなことなのだなぁ。と清々しい気…

盛和塾 機関紙マラソン感想文127号

盛和塾 機関紙マラソン感想文127号 ●塾長講和[第123回]リーダーに期待されるもの今号の塾長理念「フィロソフィにつかる」という言葉にパンチを受けた感覚になりました。今まで、盛和塾内でも、この機関紙マラソン内でもフィロソフィにつかるという言葉が出て…

盛和塾 機関紙マラソン感想文126号

盛和塾 機関紙マラソン感想文126号 ●塾長講和[第122回]リーダーが持つべき「考え方」と「熱意」本講話は、京セラの社内向け講話として塾長が直接指導された内容であらためて人材育成の必要性をみつめる機会となりました。車内講話内ビデオに映る塾長のお写真…

盛和塾 機関紙マラソン感想文125号

盛和塾 機関紙マラソン感想文125号 ●塾長講和[第121回] 私の幸福論--幸福は心のあり方によって決まる--幸福をもたらす心のあり方◎勤勉に一生懸命働く◎感謝の気持ちを持つ◎謙虚に反省する ・・・つまり、そういう苦労はしますが一生懸命に頑張って、必死に努…

盛和塾 機関紙マラソン感想文124号

盛和塾 機関紙マラソン感想文124号 ●塾長講和[第119回]企業統治の要諦--従業員をモチベートする--●塾長講和[第200回]素晴しい親子関係を築くために--盛和塾ブラジルに学ぶ-- 企業を大きく成長発展させていくにはまずは従業員をして経営者である皆さんに惚れ…

盛和塾 機関紙マラソン感想文123号

盛和塾 機関紙マラソン感想文123号 ●塾長講和ー日本青年会議所(JC)経営開発シンポジウム講演ー戦う中小企業の販売戦略商売の成否は経営者の考え方で決まる 一番目 社名を世間に浸透させる二番目 短期間の開発能力を持つ三番目 優れた品質の製品を安定して供…

盛和塾 機関紙マラソン感想文122号

盛和塾 機関紙マラソン感想文122号 特集「盛和塾第21回世界大会2013」 ●塾長講和経営十二カ条(第五条~第十二条)経営十二カ条とは多くの人が認め、実証された実践的な経営の要諦。シンプルにまとめられている十二カ条を塾長より紐解いていただくといかに自分…

盛和塾 機関紙マラソン感想文121号

盛和塾 機関紙マラソン感想文121号 ●塾長講和[第117回]なぜ経営に哲学が必要か~企業を成長発展させ、繁栄を持続させるフィロソフィ~ 従業員が経営者を信頼し、尊敬し、自分の会社のために尽くそうと思ってくれれば指示を与えなくても自主的に行動を起こし…

盛和塾 機関紙マラソン感想文120号

盛和塾 機関紙マラソン感想文120号 ●塾長講和[第115回]混迷の時代に克つリーダーシップ ~日本航空再建の経験から~●塾長講和[第116回]日本航空再建を成功に導いた心のあり方 具体的事例を基にした経営者が萎えるべきリーダーシップ 「ビジョン」 「ミッショ…

盛和塾 機関紙マラソン感想文119号

盛和塾 機関紙マラソン感想文119号 ●塾長講和[第114回] 人心をつかむ「心をつかむ」というのは方法論ではありません。誠意です。愛情です。誠意愛情が従業員の心をつかむ元なのです。それには並大抵ではない苦労が伴いますし経営者自身が自己犠牲を払わなけ…

盛和塾 機関紙マラソン感想文118号

盛和塾 機関紙マラソン感想文118号 ●塾長講和[第113回]経営十二カ条 --第一条~第四条を集中して勉強し、実践する--経営12ヶ条とは人間として何が正しいのか。という最もベーシックで普遍的な判断基準に基づいています。ですから、業種や企業規模の違いはも…

盛和塾 機関紙マラソン感想文117号

盛和塾 機関紙マラソン感想文117号 ●塾長講和[第112回]企業統治の要諦--従業員をモチベートする-- 従業員をモチベートする基本五点 ・従業員をパートナーにする→自分と同じ気持ちになって仕事にあたり事業を支えてくれる。まさに自分と一心同体になってくれ…

盛和塾 機関紙マラソン感想文116号

盛和塾 機関紙マラソン感想文116号 ●塾長講和[第111回] 盛和塾「札幌」開塾式講話(1992年8月26日)経営と闘魂人が「できるはずがない」と思うことを凄まじい根性で成し遂げる闘魂が経営には必要。人が常識から「決してできないあんなことがやれるわけがない」…